So-net無料ブログ作成
検索選択

フィリップ、きみを愛してる! (2009) US <I Love You Phillip Morris> [film reviews]

   ただのグチです。電車に乗っていて嫌ぁな気になることがあります。席が空いたときに、我さきにと男性が座ること。まわりにはお年寄りとか女性とかいるのに、気遣いない日本人男性って多い。最近は腰も痛いし、ほんっと座らせて欲しいのに、男性がささっと座るとイラッときます。欧米の男性はレディーファーストなのに・・・ってつい思ってしまうのは、都合がよすぎるかしらん。

   養子だった逆境を跳ね返そうと、まっとうな人生を送っていた警察官のスティーブン。妻子と共に穏やかな暮らしを送っていたが、交通事故をきっかけに、ゲイらしく正直に生きることを決意する。お金が掛るゲイ暮らしのため、詐欺師になった彼は、ある日投獄されてしまう。そこには、彼の生涯をかけて愛する、フィリップ・モリスがいた。これが、彼の人生を決める出会いとなる。

   トゥルーストーリー。フィリップに "愛している" を伝えたいがため脱獄を繰り返し、懲役167年を食らって今も獄中にいるスティーブ。脱獄を繰り返す彼にほとほと困り果てたテキサス州知事は、殺人を犯している訳じゃない彼を、ほぼ終身の刑にしてしまいました。その州知事とは、前アメリカ大統領 ジョージ・w・ブッシュ。これは、かなりの人権侵害かと思われますが・・・。

   それはとりあえず、おいといて。スティーブンのフィリップへの "純愛" は、嘘と騙し合いにまみれて決して美しくはないけれど、暴走したエピソードの数々にあっけにとられます。たしかにスティーブは罪を償うべき人だけど、もう少し "純愛" 路線を率直にとりこめていたら、なかなかのハートウォーミングになっていたかもしれない。最後の大芝居は、さすがにしんみりきたけれど。

   なぜそう思うかというと、一風コメディっぽくみえるものの、実はそんなに笑えないんです。ジム・キャリーや、とくにユアンのゲイ役は心から堪能したけれど(ゲイ走り、ゲイ言葉、ゲイ上目遣い etc. etc.)、1つ1つのエピソードに、そんなに笑わせようって魂胆は感じられず、ちょっとハンパな印象。いや、とはいってもユアンのゲイっぷりが観られれば、ほとんどお腹一杯かも。

   最後に。実在するスティーブン・ラッセルは、現在、1日に1時間だけ独房から出られる暮らしを送っています。誰とも容易にはコンタクトがとれず、極限に自由が制限された毎日・・・。彼は、どれほどの重刑を負うべき人なのかと、思わざるを得ません。それと、毒舌なユアンは、昔、ジムのことをケチョンケチョンに口撃してたことがあったのになぁ。ジムは、心が広いですね。

i-love-you-phillip-morris-carrey-mcgregor.jpg

◇監督;グレン・ファカーラ 『バッドサンタ』(脚本)、『がんばれ! ベアーズ ニュー・シーズン』(脚本)
◇出演:ジム・キャリー 『ダーティハリー5』、『ディック&ジェーン 復讐は最高!』
     ユアン・マクレガー 『ナイト・ウォッチ』、『ウディ・アレンの夢と犯罪』
     レスリー・マン 『ケーブル・ガイ』、『セブンティーン・アゲイン』
     ロドリ ゴ・サントロ 『ラブ・アクチュアリー』、『チェ 39歳別れの手紙』

nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 6

ジジョ

>これは、かなりの人権侵害かと
たしかに、、^^;
いちいち脱走してめんどくさいから…って感じしますね。
ところで、ユアンってジムキャリー嫌いなんですか!?
by ジジョ (2010-03-31 01:00) 

クリス

おはようございます。
そうなんですよ。ただ面倒だから厳重に警備して、人権をめちゃくちゃ侵害してる
気がしてなりません。

ユアンは、ずっと昔ですが、『マスク』系の作品しか出れないジムのことを、
役者と呼べないとかいうことを言ったことがありました。
もうずいぶん前だし、今作のために仲良くプロモーションもしてたから、
しこりにはなってないと思いますが・・・。

nice!をありがとうございます。
by クリス (2010-03-31 06:42) 

Lucy

これ、ユアン好きの私にとっては、かーなーりー気になる作品です!
でも、都合がつかなくて、まだ観に行っていないのです...(泣)
公式HPで、二人並んだ会見の映像が観られますね。
あのやり取りもオモシロかった♪
う〜ん。やっぱり、劇場に観に行かねば!
by Lucy (2010-03-31 20:02) 

クリス

ごぶさたしてますー!
ユアンは、幾つになっても可愛らしいですよね(年上にむかって・・・^^;)

公式HP、私もチェックしたいです。
きっと似たもの同士だと思うんですよね。
2人とも、喋るの好きそうだし♪

あと、ユアン作としては「ウディ・アレンの夢と犯罪」もあり、
こちらは、今度の土曜日に行きたいと思います☆

nice!をありがとうございました。
by クリス (2010-04-01 06:44) 

hash

>スティーブン
まっとうに働いても、それなりに稼げそうなくらい、頭のいい人に見えました。

>毒舌なユアン
同郷の大先輩ショーン・コネリーですら、批判してしまう人ですからね。

>ジム・キャリー 『ダーティハリー5』
かなりの映画通ですね。^^
by hash (2010-04-13 00:19) 

クリス

おはようございます。
ほんとうに。まっとうに働いて、幸せになって欲しかったと思います。

ユアンの毒舌は、ときにたのしい気持ちにさせますが、ひやりとすることも
ありますよね>コネリーとか
でも、本人はいたって気さくで、1度喋ったことがあるんですが、とってもナイスガイでした。

ジムの『ダーティハリー5』は、みつけたときにおっ!って思って(笑)
わたしは3か4迄しか観てないから、そのうち観たいなと。

nice!をありがとうございます。
by クリス (2010-04-13 06:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。