So-net無料ブログ作成
検索選択

ソーシャル・ネットワーク (2010) USA <The Social Network> [film reviews]

   ことしの、オスカーノミネーションを果たした今作。facebook上の友人のように(!?)余韻の残る作品じゃないけれど、興味深く観ることができました。好感度0の主人公だったけれど、旬のSNSをとりまく人間模様は "芸能ネタ" チックだったし、例えば個性的すぎて扱いにくい柄の生地を、上手に仕立ててくれた監督の器量も感じられました。フィンチャーも、プチ復活しましたね。

   03年秋、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグは、恋人に振られた腹いせに学内のデータベースハッキング。女子学生たちの顔写真を使った、投票サイトを作る。その技術に目をつけたエリート学生が、学内交流を目的としたサイト構築を打診する。しかしマークは親友のエドゥアルドを誘って、ハーバードの学生を対象にソーシャル・ネットワークのサイトを立ち上げる。

   時間軸を前後させ、主人公と親友がfacebookの立ち上げにワクワクしていた時期と、絶交し法的な争いに発展した時期を織り交ぜながらみせる展開は、伝記ものにはよく利きます。実際に今作は伝記というにはおこがましくてたった7、8年にすぎないけれど、いけ好かない印象の主人公にもいい面があるそいうことを、時に自信を失いながらも伝えてくれるのは彼の親友の存在。

   主人公マークはあまり表情を変えず(実際のマークの印象とも異なる)、なにを考えているのか基本的に解らないけれど、親友エドゥアルドがマークの良心を証明する存在となり、エドゥアルドとの裁判沙汰になってからは、マークの弁護士が事態を客観的にみせるメタファーになっています。心に残る作品とは言いがたくオスカーはないなと思いつつも、観逃せない作品です。

the_social_network_001.jpg
コミュニケーションベタが作ったSNS 今じゃ企業までもがそのブランド力や営業力に使ってるなんて…ねぇ

◇監督:デヴィッド・フィンチャー 『セブン』、『ゲーム
◇出演:ジェシー・アイゼンバーグ 『卒業の朝』、『アドベンチャーランドへようこそ』
     アンドリュー・ガーフィールド 『大いなる陰謀』、『わたしを離さないで』
     ジャスティン・ティンバーレーク 『ブラック・スネーク・モーン』、『サウスランド・テイルズ

nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 5

きさ

かなりフィクションが入っているみたいですね。
もう一人の創業者のサベリンの視点に偏っているとも言われています。
映画としてはフィンチャー監督が「ファイト・クラブ」で暴力で自己実現をしていった主人公の様にSNSの創設に自己実現をかけたが空しかったという話になっているかな。
演出には力があり一気に見せられます。
双子のウィンクルボス兄弟をアーミー・ハマーが一人二役で演じていますが、双子にしか見えないです。
VFXだと何でもできますね。
あまり「Facebook」創設の実話の映画化という事にこだわらなければ楽しめると思いました。

by きさ (2011-02-20 09:42) 

コウスケ

最後のエンドロールでビートルズが流れだしたとき
思わずニヤけてしまいました^^
お前大金は手に入ったけど彼女は戻ってこなかったな!
…みたいなww監督いじわるwww
by コウスケ (2011-02-20 23:45) 

クリス

きささん、
どうなんでしょう。最後の数分の主人公以外は、そんなにフィクションとも思えませんでした。真実は、誰の目からみるかによって変わってしまうものですしね。
フィンチャーの今迄の作品にくらべて、主人公が「なにかにとりつかれた」感が
少なかったかもしれません。
双子は雑誌で読みました。さすがのCG技術ですね。

コウスケさん、
おはようございます。
エンドロール、そうでしたね~。
最後ちょっとヒーロー的な感じに描かれていましたが、やっぱり虚しさを強調した
演出だったと思います。淡々とした主人公でしたが、彼女にたいしては執着していましたもんね。
by クリス (2011-02-23 08:06) 

きさ

何となく私と印象としては主人公のザッカーバーグのキャラクターがフィクショナルに感じられました。
全く空気読めない感じのキャラになっていましたが、そこが事実とはちょっと違うのではないかと。
確かにとりつかれた感はちょっと少なかったかもしれません。

by きさ (2011-02-24 05:11) 

クリス

監督も、ザッカーバーグに似る必要はないということで、本人とは印象がちがいますね。もちろん、実話とちがうところは多々ありますが、キャラにも強弱をつけて映画として成り立っていればOKかと。
by クリス (2011-02-28 16:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。