So-net無料ブログ作成
検索選択

ムード・インディゴ うたかたの日々 (2013) France | Belgium <Mood Indigo> [film reviews]

   あっと言う間に夫の11連休も終わって、お正月気分も抜けそうです。ただでさえ、振り回されて時間がすぎていってしまうため、ことしはやりたいこと、できること、すべきことを箇条書きに書き出しました。シゴトも趣味も、家族のことも。これらをなるべくすべてこなすよう、日々のやり繰りを工夫したいと思います。そのうちの一つは、ブログの継続です(苦笑) 以下、ネタバレ気味。

   働かず、お金にも不自由することもなく気ままに暮らしていた資産家コランは、ある日、無垢な美女クロエと出会い恋に落ちる。瞬く間に結婚した二人は最も幸せな時間を共有するが、それは突然終わりを告げる。クロエの肺は、睡蓮の花が咲くという奇病に冒されてしまったのだ。クロエを救いたいコランはありとあらゆる手を使うが、高額な治療費のために彼の財産は底をついてしまう。

   シネマライズにてインターナショナル版(95分)を観ました。できればディレクターズカット版(135分)を観たかったと思うくらい、息つく間もなくアンハッピーエンドを迎える作品でした。決して抗えない不幸の連鎖スピードが、ジェットコースターのよう。俳優の妙もありコランもクロエも魅力的な気がするのに、人となりを掴めず残念。その辺り、ディレクターズには描かれていたのかな。

   比べられないかもしれないけれど、アート感覚というかガジェット的な遊び方は、ウェス・アンダーソン監督(『ダージリン急行』、『ムーンライズ・キングダム』) よりもゴンドリー監督が好みですが、少し遊びすぎてものがたり性が失われていました。ものがたり、ないならないでもいいんです、フェリーニみたいに。ただ、ああいう作品を作るには、偉大な才能と想像力がいる気がします。

mood-indigo01.jpg

ムード・インディゴ~うたかたの日々~(特別編) [Blu-ray]

ムード・インディゴ~うたかたの日々~(特別編) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray

◇監督:ミシェル・ゴンドリー 『エターナル・サンシャイン』

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

aneurysm

正直、私もうーん?って感じだったので
レビューしませんでした。
”特別篇”に期待できそうなレベルではあるのですが
何かノリ違うような?
by aneurysm (2014-01-06 22:01) 

クリス

そうですね。『エターナル・サンシャイン』は大好きなんですが、これに続く作品が出てこないような…。ディレクターズが観たかったですが、時間の都合により叶いませんでした。DVD出ても手にとるかどうか…。nice!をありがとうございます。
by クリス (2014-01-07 14:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。