So-net無料ブログ作成

グランド・イリュージョン (2013) France | USA <Now You See Me> [film reviews]

   "フォー・ホースメン" と名乗るスーパーイリュージョニストの4人組が、ラスベガスのステージで大観衆を目の前に前代未聞のイリュージョンを披露する。遠くはなれたパリの銀行を襲撃し、金庫から大金を奪いとったそのショーによって全米中に名が知れると共に、FBIとインターポールの捜査チームに強盗容疑で身柄を拘束される。しかしトリックが暴けずに、証拠不十分のまま身柄釈放される。

   監督は、トランスポーターシリーズや『タイタンの戦い』を撮ったフランス人ルイ・レテリエ。彼の作品を観るのははじめてですが、きっと勢いとスピード感がある作品作りが得意なんじゃないかと、お見受けしました。今作は、頭をフル回転させてスクリーンに食らいつくように観たけれど、完全にノックアウトです。なにを観てきたんだ?って感覚は、『シックス・センス』に近いかもしれません。

   きっと、観客に考える隙を与えてしまうと、いろいろとボロが出てくる作品かもしれません。けれど、今作は素直に騙されたほうがおもしろいし、畳み掛ける展開がそれを許しています。一種のファンタジーと思ってしまえば、いいかもしれません。結末を知って、もう一度観たくなる作品でもあります。イリュージョンのシーンは豪華絢爛、臨場感溢れるショー作り、贅沢なほど、お金掛かってます。

   近すぎてみえないものは、マジックだけじゃありません。日々の暮らしの中にも、いっぱい心あたりがあるななんて思いました。『ソーシャル・ネットワーク』の頃は、役柄さながらに好みじゃなかったジェシー・アイゼンバーグですが、早口芸を武器に個性が際立ってるなと感じました。種明かしは身近なところにあるけれど、これぞエンターテイメントな作品です。心地よく騙されてみてください。

img_258133_11626747_0.jpg

◇監督:ルイ・レテリエ 『トランスポーター』

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 4

きさ

とても面白い展開でした。最後の意外な結末も楽しい。
細かい所は多少疑問もありますが、しっかり伏線が張られています。
ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ、ウディ・ハレルソンらの配役も豪華でいいですが、特にフランスの捜査官役のメラニー・ロランが良かった。
実はちょっと迷っていたこの作品を見たのはメラニー・ロランが出ていたからです。
モーガン・フリーマン、マイケル・ケインの名優二人も重さを見せます。
デヴィッド・カッパーフィールドはじめそうそうたるマジシャンが協力しているそうです。
by きさ (2014-02-04 22:51) 

クリス

そうですよね〜。灯台下暗しでした。
それに、仕掛けのきっかけとなったはなしにドラマがあって、思いがけずエモーショナルな作品でもありました。nice!をありがとうございます。

by クリス (2014-02-07 09:58) 

coco030705

こんにちは。
ジェシー・アイゼンバーグ、よかったですね。彼の早口なセリフがおもしろく、頭のいい人って印象。アレン映画でもいい感じでした。作品そのものも、大仕掛けがいっぱいあって、楽しかったです。
by coco030705 (2014-02-11 16:12) 

クリス

彼の早口に慣れてきました。どもったりするのも、演技なのか素なのか解らないくらいナチュラルです。今作、たのしかったです。アタマも使ったし、華もありました。nice!をありがとうございます。
by クリス (2014-02-14 22:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。